<< NARUTO疾風伝 ザ・ロストタワー | TOP | 大神伝・その1 >>

特攻野郎Aチーム THE MOVIE
特攻野郎Aチーム 「特攻野郎Aチーム」観ましたぞ。

公開初日が金曜日。でもって、1000円デーの20日!
こりゃ行かなきゃイカンアカンと、丁度時間がかみ合ってた「ナルト」と、無理矢理2本立てで観て来ました。
…しかし、間15分で、車を駐車場から出してまた入れて(駐車券無料スタンプの問題)、なおかつトイレも行って、お茶も買うのは時間的になかなか厳しかった

おまけに、両隣がおっちゃんで最悪でした
だって、右のおっちゃんは酒臭い上にずーーーーっと小声で「つまらん」「くだらん」とブツクサ言ってるし、左のおっちゃんはスメル臭がする上にスルメを食ってて、香り付き扇子でバッサバサ扇いでやがんの!…何度その扇子を毟り取ってやろうと思ったことか!!

…なにはともあれ、感想は以下にて…。
75点 (脚本:3/演出:4/映像:4/音楽:3/配役:4)

馬鹿です。馬鹿でした!! (※褒め言葉)

いやぁ、笑ったです。
5分に1回は噴出ポイントが

色々とひ・ど・す・ぎ・る!! (※褒め言葉)

ほーんと、昔のまんま(役者は違うけど)の特攻野郎でした。
「戦車」とか「3D」とか、サイコーです

…ただ、それは前半のみ。
後半、急にイラクがどうしたとか、アメリカの威信とか飛び出してきて、おやおや、あれれ??
ただのシリアスアクションになっちゃって、後半はだらーっとつまんない映画でした
作戦というかトリックになっちゃったのがねぇ…。
Aチームの作戦は「大作戦!」ってのがいいのに、妙に綿密なんだもん
クライマックスもイマイチ。

もっとギャグというか「大胆さ」「皮肉さ」が欲しかったです!!
ハンニバルのセリフにパンチが効いてなかったのも大きいかも。
「作戦は奇をもって良しとすべし」、それだけをオウム返しに言われても…

でもでもそれでも、スカッと爽快で面白かったです。
エンドロール後のおまけにも、うぷぷ
:: 映画(2010年) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
コメント




※文中にメルアドやURLがあると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のメルアド宛にお願いします。
トラックバック URL
http://blog.nisekobox.com/trackback/290