<< マリオWii・その2 | TOP | マリオWii・その3 >>

感想目次
2009年に鑑賞した作品たちです。
(一部2010年のもあるけど、2009年公開ってことで…)

AVATAR-アバター………55点(脚本:1/演出:3/映像:5/音楽:3/配役:3)
レイトン教授と永遠の歌姫………70点(脚本:4/演出:3/映像:4/音楽:4/配役:3)
ワンピース STRONG WORLD………50点(脚本:2/演出:2/映像:4/音楽:5/配役:5)
ウルヴァリン:X-MEN ZERO………80点(脚本:3/演出:3/映像:5/音楽:4/配役:5)
エウレカセブン ポケットが虹で………15点(脚本:1/演出:1/映像:2/音楽:3/配役:5)
ナイトミュージアム2………80点(脚本:3/演出:4/映像:3/音楽:3/配役:4)
サマーウォーズ………90点(脚本:3/演出:5/映像:5/音楽:3/配役:3)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破………95点(脚本:4/演出:4/映像:5/音楽:3/配役:5)

点数は完全な主観です。
作品の評価点数というより、好みを数値化したと思って頂ければ吉かと。
その時の気分も幾分加味されてるので、後で見返すと、また違ってたりすることもあります。

2009年は(も)、あんまり映画行けず終い。
人に付き合って観に行った作品も多く、なんだかアニメばっかり観た一年でした
ま、結局オタクだから、アニメだと期待値も上がるってコトなんですよね。
:: 映画(2009年) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
コメント




※文中にメルアドやURLがあると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のメルアド宛にお願いします。
トラックバック URL
http://blog.nisekobox.com/trackback/247