<< DQ9・その8 | TOP | DQ9・その9 >>

TGS2009・大神伝
戦利品

「TGS2009」行って来ました!
実は、ゲームショウ行くのは12年振り。しかも一般で入るのは……初めて…かも???
それもあって、朝から並んで、入場しても並んで・並んで…は、さすがにしんどかったです
すっかり人に酔っちゃって、12時過ぎでリタイア。
まともに見たのは、カプコンと物販程度。他は、人にくっついてダラーんと流す感じでした。

そのカプコンブース。
もちろん「大神伝 〜小さき太陽〜」が目当てですが、直行したにも関わらず、10:05ですでに「入場制限中」状態
「整理券配布はいつ開始するか分からないし、ここで待たれても困るからどっか行って後でまた来てくれ」的に散らされ、仕方がないので先に物販ブースへ行き、お買い物(こちらはまだまだ空いていてグッズもたっぷり)して戻ると……な・な・な・な・なんと!
「本日の整理券配布は終了しました」の文字が!!!
なんじゃそりゃー!!!
ガックリやら、腹が立つやら、なんとやら…
しかし、これまたなんと! 一緒に行ったKさんの話術により、整理券組に入れてもらえることとなり、お試しプレイすることが出来ました
すっかり落胆してたので、うれしいを通り越して吃驚でしたヨ
Kさんホントに有り難うございました!!

肝心の「大神伝」については以下にて。

クマ公15分ほどのお試しプレイだったので触った程度ですが、思ってた以上に良かったです
ちゃんと大神の雰囲気は残ってるし、DSだから特別不便と言うこともなく。
基本は上の画面にフィールドなどが出て、下の画面は補足程度。

筆しらべは、「L」「R」でモード切替して⇒下画面に移動し⇒書き込んでまた「L」「R」で解除⇒上画面に移動⇒筆技発動…という感じで、慣れないとちょっと手間かもです。間違えて「筆しらべモード」にしちゃった時が、特に面倒臭かったんで
慣れれば、ハッキリモードが切り替わるのも、それはそれで楽かなぁとも思いますけど。

チビテラスとクニヌシの関係は、ストーリー的な物はまったく描かれてなかった――もともと用意されてなく、いきなり村のフィールドからスタートだった――ので、お話上のことは分かりませんでしたが、クニヌシはチビテラスのことを「チビ公」ではなく、「クマ公」と呼んでました。
ずんぐりむっくりでシロクマみたいだから??? それはそれでカワイイぞィ

その他の気がついたこと。
・イッスンは一緒ではない
・チビテラスもちゃんと神器を背負っている
・神器は戦闘中でなくても飛ばせる
・てか、今回フィールドでも敵(?)がいて、前作の戦闘画面はイベント戦のみな感じ??
・体当たりは無く、神器を飛ばしてツボなどを壊す
・クニヌシはYボタンで乗り降り
・降ろしたままクマ公だけでどっか行くことも可能
・でもクニヌシがいないと人と話せないし看板も読めない(ぽわんと「?」が出る)
・クニヌシを降ろして筆しらべで誘導することが可能(乗せたままでは誘導不可)
・誘導の筆しらべの筆神はペンギン!? 名前は「導神」
・その他に出てきた筆神は、蘇神・断神・花ノ咲神…の子供達
・蘇神の子はタツノオトシゴで、巻物で簀巻きになってる感じ
・断神の子は3匹の子ネズミで、ハムスター的なずんぐり体型
・花ノ咲神の子供はでんでん太鼓を持った小猿

……と、そんなところで時間切れでした

 お試しプレイは「基本編」と「実践編」があって、私は「実践編」を選んだんですけど、一緒に行ったじょんさんは「基本編」で始めたら、導神の登場シーンが見れたみたいです。
そっちも捨てがたかったなぁ
ま、お後のお楽しみってことで
まだまだ先ですが、発売が楽しみです。

クマクニ2ちなみに、チビテラス&クニヌシは、ブースに飾ってあったものです。
写真じゃ分かりにくいですが、ほぼ等身大でした。
隣りに桜の木があって、上(ブース天井)から時々花びらを蒔くという地味な演出も
色々と可愛かったです〜

:: 雑記(徒然) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
コメント




※文中にメルアドやURLがあると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のメルアド宛にお願いします。
トラックバック URL
http://blog.nisekobox.com/trackback/212