<< 209日目 | TOP | DQ9・その1 >>

エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい
交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい [DVD]今更ですが、「劇場版エウレカ」を見ました。

近所のレンタル店で、更新サービス1本無料だったので、たまたま目に付いたコレを借りてみたのです

映画館で観たわけじゃないですが、劇場作品として感想をば…。



15点。(脚本:1/演出:1/映像:2/音楽:3/配役:5)

これはひどい!!!
あまりのひどさにびっくりしました…

予告とかサイトとかレビューとか全く見てなかったので、
「再構成で別のストーリー。レントンとエウレカは幼なじみ」
その情報以外何も無し。
どんな話かとか知らなかったんですが……こうも別物とは…

いや、別物なのはいいんです。
キャラの出自とか味付けが変わってるのもまあいいですよ。
でも、キャラそのもの(性格・考え方・生き方)を変えるのはダメですよ〜
ゲッコーステイトの面々不憫すぎ…てか、なんのために出したのか意味不明です。
ドミニク&アネモネも、ポジションだけ格好よくなって…あれじゃ2人の魅力はゼロだし
正直、レントン&エウレカだけで、他はキャラ一新とかでもよかったような…。
(完全新作の余力はないから、本編からカットの使い回しでああなんだろうけど)

ストーリーもまったく理解不能で、
結局何がテーマなの? 何を描きたかったの??と、ハテナがくるくる回ってます。
コーラリアンからイマージュに変えた理由も。
ゲッコーステイトメンバーの悲劇設定の必要性も。
ニルヴァーシュたちがテリアモンになってるのも。
大津波で水没して人類滅亡?なのにハッピーエンドみたいなのも。
まったく飲み込めませんでした

せめて好きなキャラのシーン(芝居)だけ楽しもうと思っても、
セリフ全部がなんか芝居がかってなんとも気持ち悪く…
「ああ〜 ロミオ、あなたはどうしてロミオなの〜?」
「失敗してもいいじゃないかにんげんだもの」
全部のセリフがそんな雰囲気なんです…


あれはあれか?
いわゆる「エウレカセブン壊してみたってやつか??
10年前のエヴァ旧劇場版をリスペクト??
…ホント、そうとしか思えなかったです。
(でもエヴァの旧劇場版は、あれはあれでテーマとかちゃんと納得できたんですがね…)

大作で、キレイで、ちょっとデッサンおかしなところもあるけど、でも評価されていた絵を、
びりびりに破いて細かくして、切り絵で新たに1枚の絵にして、
それを「この絵どう?」と見せられてるような気分…。

私は前の絵の方が好きです。

…そんな酷い作品でした。
点数は、そこまで破壊したことへの敬服と、声優さん達への敬重の意味だけです。

:: 映画(2009年) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
コメント




※文中にメルアドやURLがあると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のメルアド宛にお願いします。
トラックバック URL
http://blog.nisekobox.com/trackback/202