<< ストレンヂア-無皇刃譚- | TOP | スターダスト >>

ヘアスプレー
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組) [DVD]公開日に行ってきました。
普通のレイトショーで予約したら、
映画館の記念デーで一律1000円。
得してるんだけど、だったら昼間に行くんだったよ…
とかちょっぴりトホホ。
なにはともあれ劇場突入です。


75点。(脚本:3/演出:4/映像:3/音楽:4/配役:4)
そこそこ、まあまあに良かったです。

良かった点は、
・名作ミュージカルをまんま映画にしただけあって揺るぎないトコロ
・とにかく楽しい! 可愛い! 笑える!
逆にイマイチだったのは、
・ストーリーに新鮮さが無いので話で感動するポイントがない
・歌がほとんど同じ曲調なので、途中飽きる
……と、まぁ、そのあたり。

「楽しい映画観たな?」って満足感はありましたが、それだけかも。
結局、「歌」「踊り」「人種問題(黒人)」ってあたりからして、去年の「ドリーム・ガールズ」を彷彿とさせますし、「歌と踊りが好きな高校生のピュアな恋愛」というと、やっぱり去年の「ステップアップ」を思い出します。
なにせ去年の今年だから、完全にネタ被り。(もともとはこっちが先ですが……)
新鮮みが全くないんですよね?
ほぼ2時間まるまる唄いっぱなしなのに、印象に残る曲は無し。
「ドリーム?」ほど歌も神がかってもないし。
目玉であるであろう、主人公の【母親】役ジョン・トラヴォルタも、あまりに特殊メイクがレベル高くて違和感が無いので、面白さも半減でしたし。(実際、夫婦でキスするシーンと、「私は男の気持ちも分かるわ!」ってなセリフしか笑えなかったです)
だからか、途中からは正直かなりだれてました。
「ドリーム?」みたいに、主人公の人生がどーしたこーしたとかの深刻な要素は一切ないので、「映画を観る」という娯楽を楽しむとしては最高でしたけどね。

CMの謳い文句じゃないですが、
「ハマる!ハジける!ハチキれる!」
正にそんな「勢い一発!」な作品でした。

でも、あの歌と踊りは劇場で見てナンボ。ぜひとも映画館で。
:: 映画(2008年まで) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
コメント




※文中にメルアドやURLがあると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のメルアド宛にお願いします。
トラックバック URL
http://blog.nisekobox.com/trackback/106