<< ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 | TOP | ストレンヂア-無皇刃譚- >>

ミス・ポター
ミス・ポター・オリジナル・サウンドトラック公開日に行ってきました。
ピーターラビットのことは知ってても、作者のことは全く知らず。むしろ、ピーターラビットのことも、細かいことはほとんど分からない。
そんな「一見さん」でありましたが、絵のカワユサと全体的な雰囲気に惹かれて行ってきました。

上映時間93分という短さに驚愕しつつ、いざ!
80点。(脚本:3/演出:3/映像:4/音楽:2/配役:3)
地味、素朴。だが、美しい!
かなり良かったです。

ストーリーは単調で起伏も無く、アッと驚く展開もこれと言って無し。
ピーターラビット他のキャラが、ビアトリクス・ポターの空想の中で動く様も、それほどには目立たず。
淡々と、ポエムちっくな自叙伝を読み聞かされている感じ。
……それだけなんですが、それがロケ地の風土とほんわかした芝居にとってもマッチしてて、絵画のように美しく心に残る作品でした。
ホント、イギリスの自然の美しさにうっとり。
今年元旦に観た「名犬ラッシー」に続く、「牧歌的万歳」な作品でした。

そうそう。
ラストのオルゴールの歌は、ちょっと泣けちゃいました。
絵本や童話好きな方には、かなーりオススメです。
:: 映画(2008年まで) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
コメント




※文中にメルアドやURLがあると弾かれます。管理人への連絡は、こちらに記載のメルアド宛にお願いします。
トラックバック URL
http://blog.nisekobox.com/trackback/104