感想目次
2006〜2008年に鑑賞した作品たちです。
古くなってきたので、カテゴリまとめました。

▼2008年
スカイ・クロラ………65点(脚本:3/演出:3/映像:5/音楽:4/配役:3)
崖の上のポニョ………50点(脚本:3/演出:3/映像:3/音楽:3/配役:3)

▼2007年
スターダスト………70点(脚本:4/演出:3/映像:3/音楽:3/配役:4)
ヘアスプレー………75点(脚本:3/演出:4/映像:3/音楽:4/配役:4)
ストレンヂア-無皇刃譚-………55点(脚本:1/演出:2/映像:3/音楽:3/配役:3)
ミス・ポター………80点(脚本:3/演出:3/映像:4/音楽:2/配役:3)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 ………85点(脚本:3/演出:3/映像:4/音楽:3/配役:5)
ドルフィンブルー………40点(脚本:1/演出:2/映像:3/音楽:3/配役:4)
憑神………70点(脚本:4/演出:3/映像:3/音楽:3/配役:4)
シュレック3………70点(脚本:3/演出:4/映像:4/音楽:3/配役:3)
ダイ・ハード4.0………90点(脚本:2/演出:4/映像:5/音楽:4/配役:4)
舞妓Haaaan!!!………55点(脚本:3/演出:3/映像:2/音楽:2/配役:3)
ゾディアック………80点(脚本:4/演出:3/映像:3/音楽:3/配役:3)
プレステージ………60点(脚本:3/演出:3/映像:3/音楽:3/配役:4)
300 スリーハンドレッド………75点(脚本:2/演出:4/映像:4/音楽:3/配役:4)
スパイダーマン3………75点(脚本:3/演出:5/映像:4/音楽:3/配役:3)
東京タワー………50点(脚本:3/演出:3/映像:3/音楽:3/配役:4)
バベル………65点(脚本:3/演出:4/映像:3/音楽:2/配役:3)
名探偵コナン 紺碧の棺………45点(脚本:2/演出:3/映像:2/音楽:2/配役:3)
ブラッド・ダイヤモンド………70点(脚本:3/演出:4/映像:4/音楽:3/配役:3)
アルゼンチンババア………45点(脚本:2/演出:3/映像:3/音楽:3/配役:3)
蟲師………25点(脚本:1/演出:2/映像:3/音楽:3/配役:3)
ホリディ………65点(脚本:2/演出:2/映像:3/音楽:3/配役:3)
ステップアップ………65点(脚本:2/演出:3/映像:3/音楽:3/配役:3)
デジャヴ………70点(脚本:4/演出:3/映像:3/音楽:3/配役:3)
ドラえもん 新魔界大冒険………60点(脚本:3/演出:3/映像:3/音楽:3/配役:3)
ナイトミュージアム………85点(脚本:5/演出:4/映像:3/音楽:3/配役:3)
パフューム………70点(脚本:3/演出:4/映像:4/音楽:3/配役:4)
どろろ………65点(脚本:3/演出:3/映像:3/音楽:3/配役:4)
それでもボクはやってない………80点(脚本:4/演出:3/映像:3/音楽:3/配役:5)
鉄コン筋クリート………30点(脚本:2/演出:3/映像:5/音楽:3/配役:5)
ライアンを探せ!………30点(脚本:2/演出:2/映像:3/音楽:3/配役:3)
名犬ラッシー………75点(脚本:3/演出:4/映像:5/音楽:3/配役:4)

▼2006年
エラゴン-遺志を継ぐ者………55点(脚本:3/演出:4/映像:4/音楽:3/配役:3)
犬神家の一族………75点(脚本:3/演出:4/映像:3/音楽:3/配役:4)
シャーロットのおくりもの………65点(脚本:3/演出:4/映像:4/音楽:3/配役:3)
硫黄島からの手紙………70点(脚本:3/演出:4/映像:4/音楽:3/配役:5)
オープン・シーズン………55点(脚本:2/演出:3/映像:3/音楽:3/配役:1)
007カジノ・ロワイヤル………70点(脚本:3/演出:3/映像:4/音楽:4/配役:4)
武士の一分………65点(脚本:3/演出:4/映像:3/音楽:3/配役:3)
父親たちの星条旗………75点(脚本:3/演出:3/映像:4/音楽:3/配役:4)
WORLD TRADE CENTER………70点(脚本:3/演出:3/映像:4/音楽:3/配役:4)
ラフ………50点(脚本:3/演出:3/映像:3/音楽:3/配役:3)
UDON………65点(脚本:3/演出:4/映像:3/音楽:3/配役:4)
DEATH NOTE………60点(脚本:3/演出:2/映像:3/音楽:3/配役:2)

点数は完全な主観です。
その時の気分も幾分加味されてるので、後で見返すとまた違ってたりすることも??

他にもいろいろ見てるんですが、タイミングを逸して感想書けず仕舞い…。
2006〜2007年は週1ペースで映画館に行ってましたが、2008年以降はなかなか時間がとれなかったこともありますが、全然映画館に行ってません。
なんだか映画ブームが去ってしまったんですよね…汗

ちなみに、ほとんどの記事は前のブログのデータをそのまま引っ張ってきてるので、
行送りなど、体裁がおかしい箇所が多々ありますが、ご容赦下さい。
:: 映画(2008年まで) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
スカイ・クロラ
スカイクロラ暑い中観てきましたイヒヒ
原作は未読。
正直、あまり惹かれないストーリー。
キャラクターも微妙。
何より主役の声優が……撃沈
でも押井カントクだし。
なにより音楽・川井憲次だし!!ラブラブ
ってなわけで、ヨコシマな目的のまま、単身レイトショーに殴り込みです。
続きを読む >>
:: 映画(2008年まで) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
崖の上のポニョ
崖の上のポニョ サウンドトラック久々に映画観てきました!
思いの外、仕事が早く終わったので、後輩と共に近場のシネコンへ。(早いと言っても22時からの上映だけど)
でも行くとなったは良いものの、これといってめぼしいのが無く、安易な選択でコレに。
賛否両論……どっちか言うと否否多論??……とにかくそんな作品ですが、まぁ実際観てみないと。
……ってなわけで、いざ劇場突入です。
続きを読む >>
:: 映画(2008年まで) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
スターダスト
スターダスト スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]意識してませんでしたが公開日でした。

予告を見た段階では、「所詮は昨今のファンタジーブーム(?)に乗った一品。『指輪』の劣化版『映画エラゴン(※小説版は面白いらしいですが)』、それをさらに劣化させたような話デショ?」とか全く期待してなかったのですが、それでも見に行ったのは、やっぱりファンタジー好きなので……。

台風がかすめて雨ざーざー風びゅうびゅうな土曜日。
そんな中、行ってきました。
続きを読む >>
:: 映画(2008年まで) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
ヘアスプレー
ヘアスプレー DTSスペシャル★エディション (初回限定生産2枚組) [DVD]公開日に行ってきました。
普通のレイトショーで予約したら、
映画館の記念デーで一律1000円。
得してるんだけど、だったら昼間に行くんだったよ…
とかちょっぴりトホホ。
なにはともあれ劇場突入です。


続きを読む >>
:: 映画(2008年まで) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
ストレンヂア-無皇刃譚-

ストレンヂア公開日に行ってきました。
制作はボンズ。
ボンズというと……「ビバップ」作った班が独立して作った会社だっけ? 「ウルフズレイン」とか「ハガレン」とか…「エウレカ」も??
って、その程度の認識です。
妙に「長瀬智也、声優初挑戦」なんて取り上げられてましたが、声優云々はともかく、そんな一般にアピールできるほど一般向きな作品じゃないのでは?? ストーリー知らないけど、きっとドノーマルにオタクっぽい作品デショ…。
とかなんとか、番宣見る度に思ってたりも。

丁度、シネコンの無料券の期限が月末までだったので、それを使ってみました。
「ストレンヂア」と言ったのに「パーフェクト・ストレンジャー」を発券されるプチトラブルにトホホになりつつ、劇場突入です。
続きを読む >>
:: 映画(2008年まで) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
ミス・ポター
ミス・ポター・オリジナル・サウンドトラック公開日に行ってきました。
ピーターラビットのことは知ってても、作者のことは全く知らず。むしろ、ピーターラビットのことも、細かいことはほとんど分からない。
そんな「一見さん」でありましたが、絵のカワユサと全体的な雰囲気に惹かれて行ってきました。

上映時間93分という短さに驚愕しつつ、いざ!
続きを読む >>
:: 映画(2008年まで) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序エヴァ10周年記念作品??
というか、単に焼き直し??
オタク相手のあざとい金儲け???
今更何言っちゃってんの!
……と、制作発表を見た時からぜーんぜん期待していなかったエヴァ新劇場版です。
(まだ、パチンコで出ると聞いた時の方が気になったような…)

でも、いざ公開となるとやっぱり気になるし、曲がりなりにもかつて大ハマリしていた作品なので、公開日の9/1に行ってきました。


続きを読む >>
:: 映画(2008年まで) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
ドルフィンブルー
『ドルフィンブルー~フジ、もういちど宙へ~』『ちゅらうみ~沖縄美ら海水族館への招待~』Original Sound Track沖縄の「美ら海水族館」にやってきた若き獣医師・植村一也(松山ケンイチ)。彼は、獣医としての希望と野心に燃えていたが、イルカの世話やプールの清掃などに愚痴をこぼし、チーム内でもなかなか馴染めない。
そんな彼が世話をするイルカのフジが、ある日、尾びれが腐る謎の感染症にかかってしまう。
次第に衰弱していくフジ。植村は壊死した尾びれを切断することを決断する。
治療が功を奏し、一命を取り留めるフジだが、尾びれを無くしたイルカは泳ぐことも出来ない。
「再び、泳がしてやりたい!」 フジに人工尾びれを与えることを思い付く植村だが、チームの目は冷ややかだった。
果たして、植村の奮闘が実を結び、フジが再び泳げる日は来るのか!?


イルカのフジのことは、尾びれの病気が公になったあたりから知ってたので、「人間ドキュメント」で取り上げられた時もバッチリ録画もしたりして、結構入れ込んで見てました。(同じような対象としては、シロクマのピースも)
だから、映画としてはあんまり期待してなかった――「主演・松山ケンイチ?ふーん」って程度だった――んですが、「フジ目当て」としてはちょっぴり期待。
試写会組の感想がパッとしなかったので、なんとなぁく嫌な予感もしつつ……。
そんなこんなで、公開初日に行ってきました。
続きを読む >>
:: 映画(2008年まで) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
憑神
憑神金も運も甲斐性もない下級武士・別所彦四郎(妻夫木聡)は、出世を願って御利益名高い「三國稲荷」に参詣するが、誤って「三巡稲荷」に祈ったばかりに、3柱の厄神に取り憑かれてしまう。
「貧乏神」「疫病神」「死神」……次々と現れる厄神に翻弄される彦四郎。
果たして、災厄の先に待つモノは!?




もともと話題作でもなかったし注目もしてませんでしたが、劇場CMで「怪談」や「武士の一分」と正反対の「ノリ」にちょっと惹かれたので、今更ながら行ってきました。
公開から一週間以上経ってましたが、なかなかに盛況。
おっちゃん&おばっちゃんが多く、さすが「時代劇」と妙な所に感心したりも。
なにはともあれ、はじまりはじまり?
続きを読む >>
:: 映画(2008年まで) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 二瀬古 
| 1/5Pages | >>